スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金園半端ないってぇ~ ~関西大学×中京大学~

1月5日 第59回全日本大学サッカー選手権大会 決勝 14:00kick off 国立競技場

関西大学 2-1 中京大学

得点:<関大> 金園英学(18分)、奥田勇太(116分)
<中京> 中村亮太(90+4分)

連投サーセンですが、こんにちは。
冬のサッカー観戦は今季が初めてで、最初は寒さに驚いた記憶が強く残っていますが、観戦を繰り返すうちに、マフラーを巻くなどの防寒対策や日なたに座るポジショニングの成長もあり、今では以前より快適にサッカー観戦をできるようになりました。
もう寒さに震えながらサッカーを観てた僕はいませんよ!


てな訳でサッカー観戦記vol.4、男女インカレ決勝(国立競技場)です!
今年2度目の国立へ向かった今日の朝。前日の睡眠不足が祟って重たい瞼をこじ開けながら、集合時間ギリギリに国立へ到着しました。
11時半には、インカレ決勝の前座試合となる大学女子サッカー、早稲田大学×武蔵丘短大がキックオフ。
両校とも知らない選手ばかりでしたが、普段のJリーグや大学サッカーとは違った面白さがあり、かなり楽しめました。
男子サッカーよりディフェンスラインの裏のスペースを突かれやすいため、位置を高めに取るキーパーとそのキーパーの頭上を積極的に狙う攻撃陣。 女子とは思えないパワフルな競り合いに驚いた直後に、選手が身につけているピンク色の手袋に妙に和んでみたり。
結果は5-1で早稲田の優勝。レベルの差が如実に顕れた試合でした。
幾度も右サイドからダイレクトクロスを上げていた選手がいましたが、名前を忘れてしまいました。あのプレーには舌を巻きましたね。


さて、14時にはついに今日のメインカードである、第59回全日本大学サッカー選手権大会の決勝、関西大学×中京大学の試合が始まりました。
25大会振りに関東勢が不在となったこの試合ですが、若干の観客数の少なさを跳ね返すような面白い展開となりました。
前半キックオフ直後から、8番藤澤と17番金園の2トップを中心として攻めたてる関大と、堅実に対応する中京大。
双方チャンスの多かった序盤でしたが、前半の中盤に入り、攻め続ける関大を抑えていた中京大が高い位置でボールを奪うシーンが増え、ペースを握り始めたかと思われた、その矢先でした。
関大の左サイドバック、2番の田中雄大が上げた強烈なアーリークロスを、17番金園が頭で流し込み関大が先制。
距離がある中強烈なクロスを放った、川崎入りが内定している田中雄大と、ディフェンスに競り勝ってヘディングを決めた、磐田入りが内定している金園のJ内定者コンビが得点を奪います。
対する中京大も10番齊藤らを中心に反攻に出ますが、逆に流れにのっている関大に幾度もチャンスを作られます。
しかし関大もそのチャンスを決めきれず、前半は1-0の関大リードで試合を折り返します。


後半も互いに攻め合いますが、前半に比べると双方若干勢いが衰えたように思えました。とはいえ、相変わらず中京大は高い位置でボールを奪う場面が多く、関西大もディフェンスの裏やサイドのスペースを積極的に狙うなど、チャンスはいくつも生まれます。
しかしそのチャンスもポストやキーパーの好セーブに阻まれ、なかなか結実しません。
そして試合はついにロスタイムへ。冒頭で「もう寒さに震えていた僕はいない」などと言いましたが、夕方になり日が傾くと普通に寒く、震えを抑えつつも、「このまま終われ、このまま終われ・・・」と念じ続けていました。
ラストワンプレー、中京大は若干遠いながらもいい位置でFKを得ます。キッカーは後半に投入された13番中村亮太(not太亮)。右足から放たれた弾丸シュートは相手選手に当たってコースを変え、関大ゴールへ吸い込まれていきました。
揺れるゴールネット。俄かに沸きあがる中京大応援席。震える僕。意気消沈する関大応援席。
勝負は延長戦に持ち込まれました。


延長前半。国立にライトが灯され、幻想的な雰囲気に。
延長に入る前に金園が負傷?交代し、藤澤もなかなかボールに絡めない関大はだんだんと厳しくなってきます。僕が応援したチームは負けるというジンクスからいくと、完全に中京の逆転フラグが立っていました。
延長後半。25分を過ぎ、PK戦が見えてきた頃でした。3バックに移行した中京大の左サイドにできたスペースを見逃さず、そこを突く関大。途中出場の18番安藤のクロスに26番の奥田勇太が合わせ、勝ち越しゴールを奪います。
試合はそのまま終了。双方とも途中出場の選手が得点に絡む中、関西地区2位の関大が43年ぶりの優勝を果たしました。


こんな感じです。おそらくたくさん間違いなどあると思いますが、そこら辺はご愛嬌で。
一緒に観てた某ラップ先輩には、「お前、(得点の匂いが)あるよあるよ言いすぎだよ!」と窘められちゃいました。自分でも、確かにうるさかったなと反省しました。でも、改善は確約できません 笑
そして、今日の延長戦突入で最も被害を被ったのは、関大応援部の旗持ちの人であるという結論に至りました。寒い上に重いんだもん。勝って終わると思ったらラストワンプレーで同点なんて、悪夢にもほどがあるでしょう。
あと、ハーフタイムショーの水着軍団(全員野郎)が頭おかしかったです。寒いってレベルじゃねーぞ・・・
結構ファンキーだった関大の応援にも心を惹かれました!笑


海外、Jリーグも面白いですけど、大学、高校サッカーや女子サッカーにもそれぞれ楽しみがあります。
比較的安く観に行けるこれらのカテゴリーの試合も、これからたくさん観に行きましょう!



posted by みなみ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

早稲田大学公認サークルのサッカー観戦会による観戦記です。


サッカー観戦会に興味のある方はこちらへどうぞ。

サッカー観戦会

Author:サッカー観戦会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。