スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢のスコア、それは… ~FC東京×ロアッソ熊本~

7月24日(日) JリーグDivision2 第22節 18:30 kick off 国立競技場


FC東京 5-0 ロアッソ熊本

得点:(F東)ロベルト・セザー(前半44分)、羽生直剛(後半3分)、谷澤達也(後半22分)、徳永悠平(後半28分)、ルーカス(後半42分)

FC東京-------------------------
GK 1 塩田仁史
DF 2 徳永悠平 (→ 後半31分 DF 33 椋原健太)
DF 3 森重真人
DF 6 今野泰幸
DF 14 中村北斗 (→ 後半40分 DF 34 柳楽智和)
MF 4 高橋秀人
MF 10 梶山陽平
MF 27 田邉草民
MF 39 谷澤達也
FW 9 ロベルト・セザー
FW 22 羽生直剛 (→ 後半27分 FW 49 ルーカス)


ロアッソ熊本-------------------------
GK 18 南雄太
DF 2 チョ・ソンジン (→ 後半10分 DF 16 矢野大輔)
DF 6 福王忠世
DF 8 原田拓
DF 15 市村篤司
MF 5 エジミウソン
MF 7 片山奨典 (→ 後半27分 30 MF 仲間隼斗)
MF 14 武富孝介 (→ 後半10分 FW 松橋章太)
MF 23 根占真伍
FW 9 長沢駿
FW 27 ファビオ



 お久しぶりでございます。久しぶりの観戦記。気がつけば、約3ヶ月半の放置。やる気がな(ry
 今回は国立です!!ちまたでは夏休みに突入したからか、ナイトゲームとはいえ、子供連れのサポーターが数多く見受けられました。今回は自分を含め、2人でバックスタンドでの観戦でした。いくら国立とはいえ、テスト期間が近かったから少人数はしょうがないですね…。観客は18000人とJ2ではかなりの観客動員でした。



試合前には、同じ東京を本拠地に置く東京ヤクルトスワローズの石川雅規投手と早稲田大学OBの田中浩康二塁手からのメッセージが流れていました。なかでも田中選手は、FC東京おなじみのチャント「バモバモスとーきょー、バモバモスとーきょー♪」を歌い、スタンドを沸かせていました。


さて試合ですが、熊本は191cmの長身FW永沢駿にボールを集め、少ないチャンスを狙うも、やはりペースを握ったのはパスサッカーで相手を崩すFC東京。FWロベルト・セザーや、FW羽生直剛を中心に果敢にゴールを狙うも、熊本のGK南雄太の好セーブもあり、なかなかゴールラインを割れず時間は、ただ経過していきました。


前半はこのままスコアレスで終わってしまうのかと思った矢先、FC東京に絶好の好機が。右からのクロスに反応したセザーが潰れ、そのこぼれ玉を狙おうとしたMF谷澤達也に対して、後ろから熊本MF根占真伍がペナルティエリア内で痛恨のファウル。FC東京にPKを献上すると同時に、得点機会を阻止したと判断され、根占にはレッドカード…。若干厳しいかと思いましたが、審判の目の前で犯してしまったからか仕方なしかとも思われます。これが後々響くとは…誰の目にも明らかでした。

さてFC東京、通常のPKキッカーは名手MF梶山陽平。しかし今回、ペナルティスポットに立っているのは、なんとセザー…。この試合、セザーはゴール前でファウルを獲得すると、いち早くボールをセットし、蹴る気満々でいるも、味方に説得され渋々、ボールから離れていく光景が多く見られ、スタンドからは笑いが起きていました。当然このPKも、セザーが蹴ろうとしています。しかし、今回はなかなか譲ろうとしない、これはもしや…。結果、セザーに蹴らしてもらうことがわかると、スタンドは、「セザー、良かったな、蹴らせてもらって!!」というような雰囲気に…。さて緊張の一瞬、GKは今日何度も熊本のピンチを救ってきた南、大丈夫かセザー…!?でしたがセザーはあわてることなく、キーパーとは逆コースの、右のゴールネットを揺らし、FC東京先制。前半は1-0、FC東京リードで折り返します。


ハーフタイムでは、FC東京のマスコットの東京ドロンパと東京ヤクルトのマスコットのつばみと燕太郎がピッチサイドで、今大人気の「マル・マル・モリ・モリ!」を踊り、スタンドを楽しませてくれました(なおテレビなどでよく見かける燕九郎はプロ野球のオールスター参加のため欠場した模様…)。


さて後半。開始前にはFC東京サポーターの目の前のゴールを守る南にFC東京サポから「みなーみ!!」コールが。南もそれに手を挙げて応え、それにFC東京サポが拍手を送るシーンがありました。これもFC東京サポならではといったところでしょうか…。


後半も1人数的に優位に立ったFC東京が常時ボールを支配し、ゲームをコントロールしていました。そして後半早々にFC東京は、右サイドから相手DFラインをかいくぐって、日本代表DF今野泰幸が中に強めのクロス。そこに待ち構えるは、はっにゅー。2-0、FC東京、追加点ゲットです。


その後、FC東京はややペースを抑えるも要所要所で鋭い攻撃を見せます。そして後半22分、前半からキレのあるドリブルを見せていた谷澤がペナルティエリアからドリブルをし、たまらず熊本DFは再びファウル。この日2回目のPKのチャンスをFC東京は獲得します。キッカーは、当初あんまり蹴る気を見せないものの、結局はチームメイトに蹴るように促された谷澤に任されました。ここで東京サポは、タオルを使っての「きーめてくれ、ヤーザー」コール。サポーターの期待がかかった谷澤は、落ち着いてゴール。開幕戦以来のゴールとなる2点目が、勝負を決定づける3点目となった谷澤は、ゴールパフォーマンスとして、FC東京サポがいるゴール裏に向かって今野と共になんと土下座。これは今野が考案したパフォらしく、すべってもかまわないからやるべきとなり、やったようです。ですが試合もほぼ決まってお祭り状態だったため、スタンドは大ウケでした。


その後、前半から積極的に動き回り、熊本DF陣を混乱させた羽生に代わり、4年ぶりにFC東京に帰ってきたFWルーカスが出場すると、サポーターから大きな歓声が起き、「ルカルカルカルカルカルカルーカスゴール」のルーカス個人チャントで大きな後押しをしました。さて、まだまだ攻撃の手を緩めないFC東京は、真ん中でボールを受けたMF田邉草民が右サイドのDF徳永悠平にパス。徳永はそのままドリブルするかタッチライン沿いにいた谷澤に預けるなど選択肢は多々あるかに見えましたが、ここである事態が…。なんと谷澤、まさかこっちにボールが来るとは想定しておらず、タッチラインに置いてあった水を飲もうとしていました。そこで徳永にボールが渡ると、彼は、慌ててボトルを置き、プレイに参加しようと猛ダッシュを始めるという珍プレイに、スタンドからまたまた笑いが起きていました。そのため徳永は、一人でペナルティエリア近くまでボールを運び、熊本DF陣が寄せてこないとみるや、右足を振りぬくミドルシュート。ボールはきれいにゴール右に突き刺さり、4点目。素晴らしい弾道でのゴールに選手、サポーターは大喜びでした。なお慌ててピッチに置かれた水はその後、ゴールを決めた徳永選手を中心とした歓喜の輪ができている最中に、ひっそり谷澤選手がおいしく飲んでいました(笑)


試合も終盤に差し掛かり、お祭りムードだった試合の締めにFC東京サポーターが願うことはただ一つ。そう、ルーカスの復帰後初ゴールでした。そしてそれはすぐに訪れました。右サイドから梶山のやわらかいクロスをルーカス、右足で華麗にトラップし、GKと1対1に。そしてそのまま右足でゴール右に流し込み、5-0。オデヨン、いわゆる夢のスコアです。バックスタンドも全員総立ちのスタンディングオベーションが起きたルーカスのゴールは、誰もが望んだゴールといえるものでした。「3-0と4-0は別に差はない。しかし5-0では天地の差である。夢のスコア、5-0」とは誰が言ったか、ルーカスが決め5-0になったことはFC東京サポにとってはまさに夢のスコアになったことでしょう。


試合はそのまま試合終了し、FC東京は熊本に完勝し首位をキープしました。ヒーローインタビューでのルーカスに対するとても大きな歓声や、「Legend of Tokyo」と書いてあるプラカードが掲げられるなど見る限り、いかにルーカスが東京に愛されていたかがよくわかりました。ぜひこのままFC東京をJ1昇格に導いてほしいものです。



また個人的にMF高橋秀人がとても印象に残りました。彼が、熊本のFW長沢との競り合いに、ほぼ勝ったことで、熊本のサッカーをさせず、東京の完勝に大きく貢献しましたと思います。今後の活躍に期待したいです。高橋以外にもMF田邉草民などの若手が台頭し、ますます盤石なFC東京に待ったをかけるチームは現れるのか!?今後のJ2も目が離せませんね。ぜひ、いま話題のなでしこだけでなく、J2も応援し、サッカー界を盛り上げていきましょう。



Posted by さーてぃーすりーりばーらいと


P.S. 噂によると国立の売店が試合中に完売するという事態が発生したとのこと。ああ恐ろしや…。本城は大丈夫かなあ…。


コメントの投稿

非公開コメント

また行きましょう!今度はもっと人が来てくれると・・・ヽ(´▽`)/
プロフィール

早稲田大学公認サークルのサッカー観戦会による観戦記です。


サッカー観戦会に興味のある方はこちらへどうぞ。

サッカー観戦会

Author:サッカー観戦会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。