スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏は苦しい季節~ 鹿島×仙台


更新が滞っていたので、久々に更新します!

この試合は新入生・OBの方を含め、5人でレンタカーで行きました!
やはり東京から鹿スタまでの車は楽しい!

鹿島アントラーズvsベガルタ仙台
2011年7月17日(日) 18:34キックオフ[ 観客 17,120人 ]@カシマサッカースタジアム

まずは両チームスタメンから
鹿島アントラーズ
GK
21曽ヶ端 準
DF
3岩政 大樹
5アレックス
6中田 浩二
7新井場 徹
MF
8野沢 拓也
11フェリペ ガブリエル
14増田 誓志
40小笠原 満男
FW
13興梠 慎三
30田代 有三

ベガルタ仙台
GK
16林 卓人
DF
2鎌田 次郎
5曹 秉局
25菅井 直樹
27朴 柱成
MF
6角田 誠
10梁 勇基
11関口 訓充
17富田 晋伍
FW
24赤嶺 真吾
30柳沢 敦

試合は序盤から鹿島ペース。仙台は縦への早い攻めが出来ず、鹿島の陣地に全く侵入できない。
鹿島は田代選手のポストからの興梠選手の飛びだしなどで仙台を責めたてる。
そんななか、コーナーキックから前半13分に増田誓志のゴールで先制点をあげる。
さらに前半18分野沢拓也選手が仙台の連携ミスから生じた1対1を冷静に流し込み2点目。
以後、仙台は鹿島に守備を固められ、まったく攻撃を出来ない。
ボールキープはしているものの、相手にボールを持たされているという感じが強く、自陣での横パスばかりで縦へボールが入らない。縦へ入れてもカットされ、前に全く進めない。
そして、仙台は前半シュート0本(おそらく)のまま、後半へ。

後半は前半の劣勢から取って代わり、後半に入って早々、角田選手のヘディングシュートなどで仙台がペースを掴む。
だが、シュートは枠に飛ばず、ゴールまで遠い。
するとやはり鹿島。仙台ペースの中、仙台のパスミスから上手く興梠選手が抜け出し、ハーフラインあたりからドリブルで持ち込みDFを引き付け、ゴール前で田代選手にパス。これを田代選手は難なくゴール。後半24分田代有三のゴールで3-0となる。
そしてこのままタイムアップ。

仙台は全体的に疲れが溜まっているように思える。相手のポストプレーを抑えられなかったときに、それを狙って裏に抜ける選手への対処法を考えなければならない。

またこの試合では、鹿島のフェリペ ガブリエル選手の献身的な守備もあり、右サイドからの突破がほとんど見られなかった。
前線の動きが少なく、ボランチから上手く展開できなかったのが原因だろう。

仙台にとっては魔の夏場がやってきた。どう夏場を乗り越えていくのかが気になる。

んー、それにしても田代は凄かった。競り合いはほぼ角田・チョ・鎌田に勝っていたんじゃないか?
なぜ前節点を決めた大迫選手がスタメンじゃなかったんだろう???

とりあえず鹿島は調子が悪いチームには見えませんでした。
守備に入った鹿島はやはり強い!

鹿島はこっから上昇してくるのではないでしょうか?
野沢選手がいますし!!!笑
楽しみです。

では最後に写真を2枚ほど☆

唯一とった写真&先週の柏選の梁選手のコーナーキック!

仙台



鹿島仙台


P.S
FC東京vs岐阜に観客動員数60人くらい負けてて、悔しい。
そしてFC東京首位おめでとうございます!

by ベガた


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

早稲田大学公認サークルのサッカー観戦会による観戦記です。


サッカー観戦会に興味のある方はこちらへどうぞ。

サッカー観戦会

Author:サッカー観戦会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。